(写真)United Nations Photo

リオ+20(国連持続可能な開発会議)において、現地時間6月21日に、先住民族グループが国連会場でサイドイベントを行った。

実はこれに先立つ17〜19日、並行してリオ市内で開催されたピープルズサミットの会場に世界中の先住民族が集まり、「民族自決と持続可能な発展に関する国際先住民族会議」が開かれた。21日のサイドイベントでは、この会議で採択された宣言文が読み上げられ、国連に手渡された。

Read More