マサイ族のボマ

キリマンジャロ山麓の乾燥地に点在するマサイのボマ(マサイ語で家)。

今でも基本的には牛の放牧が暮らしの柱だが、伝統的なボマに住む人々もいれば、都市で警備員などの出稼ぎをしている人々もいる。もちろん観光マサイも。

ほとんどはキリスト教徒。一夫多妻制で、牛は大切な財産だ。ここでは、地元のチャガ族の人々との友達付き合いも普通にあるようだ。

場所:Kilimanjaro, Tanzania